2009/09/29

エンジン

SR:09/9/24

久々登場のSR〜、いきなりエンジンレスです。いわゆるローリングシャシー状態。

なーんでこんな事になってるかと言いますと〜
先日のキャブOHの時にもちょこっと触れましたが、不調の原因は他にも有ったようで
まずはフライホイールの根元のオイルシールからオイル漏れが・・・
で、あの時点でシールを手配中・それで済めば万々歳〜ツーリングにも行けるよ!
って状態だったんですがぁ・・・あえなく撃沈。

さらにチェックした結果・正規の圧縮が出ていない事が判明。
とにかくコレは開けてみない事には修理どころか原因も分からん。
ってのがシルバーウィーク直前の状態でした。

圧縮がこないったって原因は様々・まぁバルブ周りかピストン周り?
ああ〜バルブもピストンもシリンダーもスペシャルだから壊れてたら高いよなぁ・・・
京都のビックカメラでGF1を弄りつつ・ふうと溜め息。

そして早くも結果を知らせる電話が・・・
SRエンジン:09/9/24
バルブの密着が悪くなってて圧縮が漏れていた様子。
シートカットと擦り合わせで復活!の想定内・最軽傷コース!
いやぁ、良かった良かった〜♪

そんでまぁ、そのまま戻すのもツマラナイんで
SRエンジン:09/9/24
メーターギア抜いてみました。
フリクションロス低減で二馬力くらいアップだぜ!な気分(笑)
tag:SR
posted by tomita at 01:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
タコメーターギア抜き、実際の効果より感覚的な効果、
大きいですよね〜! わかりますわかります(笑)。

しかし・・・ごっついヘッドカバーナットついてますね!
Posted by KEI at 2009年09月29日 21:52
ついでにココから圧抜きもする予定です。
現在煙突付きのフタをアルマイトに出してるところ。
キャッチタンクに受けを作るまでは栓をしとく事になりますが。
コレでさらに1馬力アップ!(笑)

ナットはほら、スタッドの錆予防ですよ。
ヘッドのM10ナット四個は全部コレになってます。
タンクどけたら頭が錆てたりってよくあるから。
元はZ用でKEINZ製です、昔売ってたの・・ってチェックしてみたら復活してた。
昔はちょうど良い事に四個セットが有ったんですよ、見えるトコだけ用に。

ホントはベータさんで作りたい今日この頃。
ここまでじゃないにしろ厚めのフランジ付き袋ナット。
ヘッドに×4、プラグの脇の×1、さらにサス受け上部×2で自分は合計7個。
人によっては最高9個?目立つプラグの脇だけでいいわって人もいるだろうし、
同志を募ればそれなりの数集まりそうな気もするけど〜、ん〜メンドクサイ(笑)
Posted by とみた at 2009年09月29日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。