2010/01/31

ステップ進捗状況

さーてと相も変わらずコレといって書く事も無い日々を送っているんですが〜
こんな時は地味〜ながらも進めているステップの事でも書きましょうかね。

現在の状況は・・・

ステップ進捗状況:10/01/17
折れるようになりました。

・・・しかしコレってドコにピンが来てんだろね。ハードアルマイトのローレット辺り?
まぁ前回のチタンボルトを撮った時と同じ日なんで、まだぜーんぜん分かってないとゆーことで。
あ、今は分かってると言うワケじゃないですよ?念のため。(笑)


話は戻ってこちら、ヒンジとハードアルマイト部までがOVER製の可倒式ステップバーで、そこに前に紹介したバーを接いでニコイチにしてあります。
焼き嵌めにて接いでいるのでアルマイトが変色してゴールドっぽくなっちゃってますね。

ホントはこのOVERのバーの前にCRAFTMAN製の可倒式バーも用意してあって、そちらの方が作りも良かったのですが〜・どうしてもやりたかった事が実現出来ないので泣く泣く却下。
そこは妥協しようかなぁ、とも思ったんだけど『それ』を実現出来るこのOVERのバーを発見・入手出来てしまったのもあって・・・確かに明らかにCRAFTMANのバーの方がガタも少ないんだけど・・・それでも・・・と。


そんな抗いきれぬ魅力を放つ『それ』
どうしてもやりたかった事とはなにか?
そのためのブツがこちら。
ステップ進捗状況:10/01/17
ベアリング。

NMBの略称でお馴染み・世界のミネベア製です!
知らない?んーじゃあ、かつては『こち亀』で有名なニューナンブを作っていたり、今でも自衛隊制式採用の9mm自動拳銃9mm機関けん銃を作っているミネベアです。
よけい分かりにくい?(笑)

このくらいの小径・ミニチュアサイズのボールベアリングでは世界一のシェアを誇るらしいです。
他にはスフェリカルベアリング・ロッドエンドベアリング、いわゆるピロボールで有名ですね。
当然俺もチェンジのリンクなんかに使ってますが、グレードにもよるんだけど・・・高いです。だから良いモンなんじゃないかと(笑)
あ、ミニチュアベアリングの方は全然高くは無いですよ。だからピロはそれだけコストが掛かってるのかなぁ、と。


それをこんな感じで・・・
ステップ進捗状況:10/01/17
片側に三個ずつ使います!
ああ・・・市販品じゃ有り得ない贅沢さ・・・意味が有るかは置いといて(笑)

やっぱペダルにはベアリング入れたいなぁ、と オンラインカタログとにらめっこなんかしてたら〜
使うペダルの穴のサイズにピッタリのがあったりするのですよ、これがまた。
ステンレス製でシールドタイプ・しかも外側の二個はフランジ付きに出来てズレる事も無し!っとくらぁ!

最高に贅沢を言えば内径は10mmにアップしたかったんだけど流石に良いサイズが無かった。
まぁボルトは当然ロクヨンなので剛性はそこで稼ぐ・・・と。


ハァしかしこうねプランを練ってる時が一番楽しいなぁ。
なんか見てると皆さん急ぎ過ぎの人が多いですからね、もっともーっとノンビリやりましょ!
この至福の妄想タイムをすっ飛ばすなんて勿体無い!ですぜ?ホントに。
良いブツや手段なんかをじっくり探してると・・・突然良いアイデアが降ってきたリ〜・・・思わぬトコから良いモノが発見出来たり〜・・・何より妄想だけなら只だしね。

で、あんまり長い事変わらなくって寂しいなぁ
って時はチタンボルトを奢ってやると良いですよ。何ヶ月かに一回、ホンの数本ずつね。オススメ。

結局それかい!って声も聞こえそうだけど〜
大物をじっくり進めてる合間にちょこっと追加する、とかにはちょうどイイ塩梅なんだよね、いやホント。
だからしつこくオススメ!(笑)
tag:SR
posted by tomita at 23:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
うわ、やっぱりへんた・・・

えらい豪華な仕立てですねー、しかし。
ウチのなんか、シフトまわり(ほぼ純正)ガタガタだものなぁ。
しかも今、リアサス付いてないしー。。。 orz

因みに、ケニー号だかのシフトリンク、凄く細いロッド+
ピロで構成されてました。あんなんでもつのか? レベル。
Posted by KEI at 2010年02月01日 14:34
ね、地味に豪華でしょう?
市販品ではたとえ小額とはいえ こーんなワケの分からんコストの掛け方は出来ませんもん(笑)

で、リヤサス付いてない?・・・ヘンタイの予感(笑)
まぁ、ウチのは今リヤサス修理でタイヘンですけどね(泣)
Posted by とみた at 2010年02月02日 01:56
確かにヘンタ・・・

ええせっかちなんで部屋で妄想時間時短いタイプです
その分普段から妄想しまくりですがw

TDRのリアサス 
2社(春日部と越谷)聞いたらどちらも¥25000〜
はぅぅ 妄想終了ぉぉ
YSSが¥28500でオク出てるしぃ

漏れるまで放置だな うん 
Posted by NARI at 2010年02月10日 06:48
YSSかぁ、タイのメーカーなのはまぁ置いといてもインポーターが超ウンコだからなぁ・・・
オク見ましたけど日本語説明書が付いてるって事はしっかり代理店が噛んでるって事だし・・・
ハッキリ言って彼処はサス扱う事なんて出来ませんよ、絶対。なんせバネレートの単位すら知らないんだから。
輸入して右から左に流しただけの品ならまだしも特注品なんてもっての外!
経験者は語ります(笑)

って笑い事じゃないな、マトモな設定にするのにどれだけ手間ヒマお金使った事か・・・
「このサス バネレートいくらなの?」>「分かりません」
線径等から調べてくれとバネレート表みたいなのを送って来たので
「コレ単位はなんなの?」>「分かりません」etc.etc.etc.・・・
しかもそれぞれの間に「今担当者が〜・分かる者が〜」と言って数週間・月単位で待たせやがる。
で、結局分かったためしが無い。××れちまえばイイのに。
Posted by とみた at 2010年02月10日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/139898205
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。