2010/06/26

RemotionTECH Hyperフォークバルブ #1

先日SingleNuts!のサイトで発表されましたが
RemotionTECH Hyperフォークバルブ 3MAフォーク用
の開発が決定しました!

bolton_kitb.jpg

結構反響が大きくって言い出しっぺとしては内心ホッとしているトコロなんですがぁ
反面、やっぱり分かりにくいパーツなんだなぁ、というのも感じてまして、
自分なりにちょっと噛み砕いた説明をしてみたいと思います。
んまぁ説明するってよりも、リモーションで何度も話を聞いてやっと分かってきたんで
それをそのまま皆にも伝えられたらな、って感じです。


まず今回開発しているパーツですが、あくまでSR用です。
SRのフロントフォーク換装の定番・3MAこと、’89 TZR250(二代目TZR/後方排気モデル)
その3MAフォークを組んだSR用。という、まぁなんともニッチなシロモノです。

ちなみにノーマルのSR用(一応’93以降が確認済み)、そしてSRX(3VN、3SX)は既にラインナップされています
ですからノーマルフォークの人も関係なく無い!のでちょっと読んで貰えたらイイな。


・RemotionTECH Hyperフォークバルブって何?

パーツ自体はこんな感じになります。
valve_kit.jpg

そもそも『RemotionTECH』とは東京都西東京市にあるショップ、MotoGarage Remotionにて行っているサスペンションチューニングの事です。
厳密?にはサスペンション単体には止まらず、キャスターやトレール、前後の車高等、車体全体のディメンションを見直す様々なチューニングの総称と言ったトコロなのですが、ホントに様々なんでちょっと端折りました。


良い走りには良いフォークが必要!
というワケで特にFフォークのチューニングに力を入れていまして、
その為に開発された物がこの『Hyperフォークバルブ』です。
いや、そのノウハウを注ぎ込んで開発されたと言った方が良いのかな?
タマゴが先かな?ニワトリが先かな?そんな感じです。

で、コレはフロントフォークの内部・スプリングの下、パイプシートの上に組み込んで使用します。
パイプシートの上にのってるの図↓こんな感じでフォークに入ります。この上にスプリングね。
cbxz_1.jpg

このバルブはSRやSRX、3MAやXJR400といった『ピストンロッド式』のフォーク用に開発されています。
『ピストンロッド式』とは、上に書いたような大体インナー径 φ41以下くらいの正立フォークに多いタイプです。
もっと大排気量用・もっと最近のバイク用のφ43以上の正立フォークは『カートリッジ式』というタイプが多くなります。
倒立フォークは(たぶん)全てカートリッジになります。

φ43以上は流石にSRに入れる人は少ないでしょうから置いといて〜
φ41以下でもNSRだったりTZだったりRSだったり、どっかの変態さんの付けてるRGV-γだったりといった一部の車種にはカートリッジフォークが装備されていますが、
このパーツはピストンロッド用なんでそこらへんのフォークには装着出来ませんのでご注意。当然倒立フォークも。
カートリッジはカートリッジで別の方法でチューニング出来ますが、ココでは別の話という事で。
あと、例外としてピストンロッドでもフォルセラの様な減衰調整付きは不可です。


この『ピストンロッド式』『カートリッジ式』と言うのは減衰力を発生する機構の違いなのですが、
基本的に『カートリッジ式』の方が『ピストンロッド式』より高性能で、セッティングの変更が容易など様々な利点があります。
その『カートリッジ式』の機構・利点を『ピストンロッド式』に移植しよう、というのがこの『RemotionTECH Hyperフォークバルブ』です。
valve_kit.jpg
このパーツはその減衰力発生機構であるバルブで、後付けのカートリッジと言っても良いような物になっています。

ちなみにこのバルブで制御するのは圧側・フォークが縮む時の減衰力のみ。
全く伸び側に影響が無いという事も無いのかもしれませんが、
基本的に圧側のみの減衰力を発生するように設計されています。


とりあえず今日はこんなところで。
なんで圧側のみなのか?なども含めて
次回はこのバルブを追加すると得られるメリットみたいな事を書いてみたいと思ってます。
分かりにくい事とか何でもイイんで聞きたい事・言いたい事があったらコメント下さい。
俺が分からなくっても責任持って聞いてきますよ!
あ、XJRフォーク@SR用も作れ!とかの要望も可(笑)ちゃんとプッシュしてきますよ〜

つづく...
posted by tomita at 23:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
すんごい分かりやすい説明です!あざ〜す
XJRフォークも何気に居ますからね あとは とみたさんの
頑張り次第で発売?w  

とりあえず、フォークが帰ってくるのが楽しみです♪
Posted by fu-chin at 2010年06月27日 08:42
お! 凄い噛み砕いたせつめ・・・

途中で終わるなよぉ(笑
後編に期待するだすよん(早くね
Posted by NARI at 2010年06月27日 09:35
>fu-chinさん
知恵熱出ました(笑)

んー、欲しいぞ!って声が聞こえないとガンバリようも無いとゆーか・・・
別に欲しいって言ったら買わなくちゃいけないとかそんなの無いんで、
お初の人でもなんでも遠慮無しに言っちゃって下さい!
リモーションだって商売だから、
潜在的にでも需要が有るのが分からないと動けないっすもん。
まぁ、欲しーけど俺1人が言ってもなぁ・・・って考えて当然だと思うけど、
一つだけ言えるのは、ハードルは以外と低い〜〜〜かもね?


>NARIさん
いやぁココで飽き・・・じゃなくてココからまた長くなりそうだったから(笑)
後編・・・頑張ります・・・ココからが難しい・・・
Posted by とみた at 2010年06月27日 18:01
フロントNSRですけど、ボクのSRにも入ってます。
Posted by きよ at 2010年06月27日 22:52
基本的な考え方や仕組みや効果や作業した人は同じだけど、
きよくんのや俺のに入ってるのとは別モンだよ?
NSRが全部カートリッジかは知らんけど、キミのは間違いなくカートリッジだったはず。
って、アチコチ確認しに行っちゃったじゃねーか!(笑)

もうね、いいから梅雨が明けたら車検取りなよ、走りに行こーぜ!


しかし・・・やはり作文が悪いのか?長くって読み飛ばしたくなるのか?
どっちにしろダメなのが分かってしまったな・・・
Posted by とみた at 2010年06月28日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/154578250
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。