2007/04/05

東京モーターサイクルショー・MotoGPマシン編

えー、やっぱりこの手のショーに欠かせないモノと言えば!
コンセプトモデル! 参考(先行)出展車!そして レーシングマシン!ですよね。

まぁ、モーターサイクルショーくらいじゃコンセプトモデルなんて無いけど、
参考出展車はWR250R/Xがあったし〜、あとはレーシングマシン!

コレは結構イロイロありました。あったんですがぁ・・・
やっぱりココはMotoGPマシンでしょう!
さらには時期的には〜 800cc!コレですよ!

さすがにまだ無いかなぁ?と思いつつウロウロしてると〜、ありました!
まずはRC212V!
tmcs-6.jpg

一番高い所に置いてあるからスグ見つかったよ!
ホンダが211Vに続いてMotoGPマシンの新たなトレンドを切り開いて行くのか?
イヤ、でも結構イイねぇ、なんつーの?ダサカッコいい?? 俺は既に慣れたって事?

んん? フロントタイヤをよく見ると・・・・
tmcs-7.jpg
タイヤグルーバーで『 PEDROSA 』って彫ってある!う〜ん凝ってるねぇ・・・

え〜、ところでホンダさん。なんで#1じゃ無いのん??
フツーならね、ココはやっぱり#1を飾るトコだと思うんだけどなぁ・・・・


ちなみに211Vならココに有りました。
tmcs-12.png
コンチクショー!!!
あーもうニッキー!次こそはガーンと行こうぜ、ガーーン!とさ。
ホ○ダのボンクラどもに目にモノ見せてやろーや!!



えーゴホン、気分を換えまして、GPマシン用のブレンボキャリパー。
ここ2年くらい?はこんなのだったんですが〜
最新型は目に見えて変わってました。
tmcs-8.jpg
なんかナメラカとゆーかなんとゆーか、エッジが落とされてますねぇ。
削り出しなのに、削りっぽくなくってなんだかなぁ、と思うのはまだまだ小僧だとゆー事でしょーか?



続きましては〜 YZR-M1
tmcs-9.jpg

M1はいつでも正統派にカッコいいねぇ。

これは、開幕前テスト最終仕様のヤツですな。スペシャルブルーとかなんとか言ってたっけか。
今年はご存知の通り、ヤマハワークスはFIATがスポンサーのフィアット・ヤマハ・チームなワケですが、
ギリッギリまでもったいつけて(?)スポンサーを発表しなかったため、テストではこんなカラーで走ってたんですね。


このマシンで特に気になったのはココかな?
tmcs-10.jpg
リヤディスク、去年までは まぁ普通のフローティングだったのが、
ちょっとブレーキテックのディスクみたいな噛み合わせになってる・・・

ところでいつの間にかブレーキテックの輸入元が変わってるのね、
んー?よく見たらスンゴイ安くなってる!コレは買ってもいいな・・・
それより今度の所(芝ライニング商会)はセラミックディスクも輸入してくんないかなぁ?
あ、日本だと認可が通らないとかなんとか有るんだろーか?有りそうだな・・・

写真に戻って、ホイールの向こうに見えるドリブンスプロケット。
チタン合金削り出し!らしいですよ〜、うーん、使い古しでいいから欲しい!!



多分 800cc MotoGPマシンはこの2台だけだったハズ。
カワサキのは#17だったし、スズキのも去年のだったと思う。
アレ、そーいやドカはどーだったっけかな?全然印象に無い・・・
なんか華麗にスルーした感じ。ドカ嫌いなのかな?俺。

まぁ、とにかく細かく舐め回すようにチェックするタイプなんで〜
ちょっと時間が足らな過ぎたね。早起きしないのが悪いんだけど。
今年はモーターショーも有るから、そっちは早く行けるようにガンバロ。



最後に、我らがベータチタニウムブース。
tmcs-11.jpg
う〜ん、美しい!
ちなみにココはヨシムラブース内なんですよ。

posted by tomita at 03:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
相変わらず、目の付け所がビョ〜キですね(褒め言葉・笑)。
なんつ〜かこう、「正真正銘ホンモノのワークスマシンを丸一日、
嘗め尽くすように見る会」なんての、やってほしいですよね〜。
ノギス当て禁止、とか、磁石反応禁止、とかありそうですが(笑)。

ブレーキテックのローター、現物を見てますが、現在のは
インナーがHAナチュラルなんですよ〜! 正直、もう少しで
「買います!」っていいそうになりました(汗)。

M1のは、あれ? 穴貫通してないのね。うみゅ??
Posted by KEI at 2007年04月05日 15:15
ブレンボですけど、なんか、はみ出したような赤塗りロゴも含めて、東南アジア製パチモンくさい(笑)
Posted by とみなが at 2007年04月05日 22:33
>KEIさん
『正真正銘ホンモノのワークスマシンを〜・・・』ってのイイですねぇ
こんな感じで展示されてるのって、細かいトコ見ると〜
余ったパーツ・古い仕様のパーツを寄せ集めていたり、ってのが意外に多いですからねぇ。

M1のローターの穴が貫通してないのは、ベンチレーテッドディスクだからですね。
そこらへんや、このアウターとインナーの噛み合わせ、さらに焼け具合なんかを見ても、
リヤブレーキを積極的に使うんだろーと推測されます。800ccの特徴なのかな?
そう言えば、TV放送ではどれぐらい強くブレーキを掛けてるかが、バーグラフで出るんですが、
ロッシはもう、ブレーキ掛けてるの?ってぐらいでした。その分リヤで調整してたのかも?

>とみながさん
言い得て妙ですな(笑)あ、写真がヘタってのも大きいですけどね。
まぁ、実際は高度な製作技術の賜物に違いなく、市販なんかしたら目ン玉飛び出るほど高価なんでしょーね。

そうそう、KEIさんとtact*さんくらいしか分からないネタで恐縮ですが、
コルト・ガバメントのカスタムガンにですね『ボブ チャウ・スペシャル』
ってのが有るんですが、それにも似てるなぁ
と、たった今 気が付いて、そう悪くも無い気がしてきました(笑)

よく分からないかもしれないけどこんなのです。
http://www.wa-gunnet.co.jp/custom/wa-gmbx.html
Posted by とみた at 2007年04月05日 23:25
とみながさん、レーサーはアノダイズドかけ直し、もするみたい
なんで、案外その結果かも>赤のハミ出し。ウチの4Pもハード
アノダイズドにかけ直ししたヤツだそうです。で、赤入れナシと。

そうか〜、ベンチレーテッドだったんですね、アレ。ローターは
やっぱりソコに行くのかなぁ・・・シビアに冷却性を求めると。
RZVとかのに憧れた時期はあったけど・・・高過ぎるのよね。。。

ボブチャウ、持ってましたよ、MGCのモデルガンで。
今はどこの誰に愛されているのかなぁ(遠い目)。。。

あ、CZ75のライブカートBLKガスガン、もらっちゃった〜♪ てへ!
Posted by KEI at 2007年04月06日 11:15
お、マルシンの?いいなぁ
只今そっち方面の物欲も封印中ですよ、
香港削りのCZも華麗にスルーしたもんね。
(十諭吉が用意出来なかっただけ、とも言えますが・笑)
でも〜、来たる日に備えてブラックマイカルタのグリップ、
ステントリガー、スチールハンマー等、チョボチョボと集めてます・・・
Posted by とみた at 2007年04月07日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/37804346
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。