2007/08/16

夏の自由工作

decomp-1.jpg
さて、なんか久しぶりなモノが出てきましたねぇ、
この状態になったのが、え〜と・・・去年の3月だよ、どこまでノンビリなんだろね、俺。

いやぁ、ブレーキ・クラッチのレバーに似せて加工しようかと思ってたり〜
なんか桃の国の某氏が、大阪の某-Aに削りのレバーをプッシュしてるとかゆー噂も有ったり〜
まぁ、色々様子を見てたりもしたんですが、どちらも全然音沙汰無いし、
そろそろこの辺のパーツもまとめてバフに出したいんで、この休みでやっつけちゃおうかと。


♪〜プチ削りだし風レバーの作り方〜♪

デコンプレバー-1
まず側面を平らにします。

デコンプレバー-2
両側ともね。


次に、エンドのボール部分に穴を空けます。
これはお好みで。空けても空けなくてもイイですが〜、
ココに穴が空いてるとGPチックでカッコいいと思います。個人的には。
デコンプレバー-3
これでφ8.2mm。
この時(うわ、大きくしすぎたー)って思ったのは内緒(笑)
この下・φ6.2mmだと小さく感じたんだもん。φ7mm前後が良かったのか?


ま、一度空けた穴は小さくは出来ないので、それに合わせて周りを整形してやりますか。
レバー自体の形もね。
デコンプレバー-4
リューターと、マイクロベルトサンダーで、シュシューン・ガリガリーっと。

ベルトサンダーは最近買った物。とても便利。
ずーっと、エアーのベルトサンダーが欲しかったんだけど、何年か前にコレを見つけて、
それからまたずーっとドッチが良いか迷ってたんですが〜、結局コレにしました。
どちらも一長一短だけど、とりあえずはコレで満足。家の中でも使えるしね。


で、完成!
デコンプレバー-5
デコンプレバー-6
どーせバフに出すので、仕上げはソコソコに。

んー、相変わらず写真が悪くってよく分かんないけど、
大きすぎるか?と思ったエンドの穴も、こうして外径も削って薄ーく仕上げてやると、
ロッシのM1のブレーキレバーみたいでナカナカよろしい。

調子に乗って、レバーの前側から四角い穴も空けてやろーか!とも思ったけど、
すんでのトコロで踏みとどまりました。ナイス俺。

でもホントは前側にズラッと、このレバーなら5〜6ヶ所かな?穴を空けたいんだよね。
何年か前にGPライダーで誰か、そんなレバーを使っていたよーないなかったよーな?
オンボードの映像で見た事有るよーな無いよーな?


----
8/17追加。

デコンプレバー-7
もう少し削ってみました。
あ、あともう少し・・・ハァハァ、このへんをもっと大胆に削って・・・こ・ここら辺はもっと滑らかに・・・で、このエッジは・・・

ああ〜、これ以上は危険だ!
早いトコ リモーションに持って行かなければ〜
でも、この棒倒し(砂場でやる方ね)的感覚って大好き(笑)
大概失敗するんだけどね。

posted by tomita at 22:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
やってますねえ。もう、とみたさんのような人がいるから私なんかは安心して踏み留まっていられるのです(笑)。

あぁ、ヒートガードつくんなきゃ。これも棒倒し系ですが…。
Posted by とみなが at 2007年08月18日 02:09
いやぁ、SRのパーツを自分で加工なんて随分と久しぶりですよ〜
レバーとホルダーの繋がりを良くしようと、組んだ状態で削り込んでいったりしたんですが〜、これがもードッキドキ(笑)
リューターのビットが64チタンボルト(特注品)に触れたりしたら終わりですから!

で、踏み留まってる? またまたぁ、イロイロ着々と進めてるクセに(笑)
Posted by とみた at 2007年08月19日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。