2008/02/14

オイルクーラーステー

ん〜、最近SRネタが無いね。まーボチボチ進んではいるんですがね。

えーと、じゃあ別口でこんなモノを。
オイルクーラーステー-1
オイルクーラーのステー横置き(?)用。
某ショップの品、発案はケンタロウさんらしい。


コレが届いた時のお話。
『なんか茶色いなー・・・ってなんだ?やたらベタベタしてるぞ?切削油?』
『うほっ、なんだこのバリ!?ケガさす気か??』

気を取り直してUボルトを抜き、穴を覗くと・・・
『どーやったらこんなに切り子が残るんだ???』
ふー・・・と溜息をひとつ。

面取りカッター・サンドペーパー・パーツクリーナーを取ってきて〜、
シュッシュッのシューでプシューっと、あらキレイ。
モノを取りに行ったのを含めても所要時間一分。
なんで商品に対してこの程度の手間を惜しむのか?俺には全く理解不能。

あらキレイ、とは書いたけどね。ハナッからアチコチキズがついてるし。
アルマイト掛ける前に下地処理しなきゃなんないじゃんか。余計な手間掛けさせんなよ。


付属のUボルトは使わずにコレに交換。
チタンUボルト
チタンのUボルト!
もちろん純チタンですが。
それでもチタンは良いね軽いね気分も晴れるね!

元のがM8でコレがM10なので穴を拡大する必要有り。
なのですが〜・・・
オイルクーラーステー-2
なんでこんなにズレてるのよ・・・

最初にポンチ打ってないの?それともいきなり太いドリル刃で空けよーとしてんの??
うーん、どっちも有りうるなぁ・・・ちょっとの手間を掛けるのもイヤらしーし。
でもねぇ、『手間を省くと出来上がりも省かれる』って誰かが言ってたよ?


ちなみに直径8mmのボルトに対して10.5mmくらいの馬鹿デカイ穴が空いている。
つまり穴がズレるのは織り込み済みで、この穴の大きさで吸収する設計(笑)らしい。

穴を大きくしない事にはチタンUボルトが使えないので・・・
と、コレもホントはおかしな話で10.5mmの穴なら、ちゃんとしたトコに空いていればそのまま使える。
んだけど、まぁダメなものはダメだしグチも程々にしてね、とりあえず12mmに拡大。
オイルクーラーステー-3
中心をずらしつつ大きな穴を空けるのはナカナカ難儀しました。
チョビッとずつ太いドリル刃に変えて空けて行くんだけど〜、
どうしても元の穴の方にグ・グーッと寄っていっちゃってナナメっちゃうから。

え?汚い?俺はいいのですよ、素人だから。売りモンちゃうし。
ってか、最初の穴がちゃんとしてればこんなにナナメんないし。
それにコレでも、元に空いてた穴よりかはなんぼかマシなんですよ?


んでまぁ、それでもちょっと当たるんで、あとはリューターで更に拡げていって〜〜
オイルクーラーステー-4
っと、通りました。

チタンのUボルトが10mmのしか無いからコレにしただけなんだけど、見た目のバランスもワリとよろしい。
元のユニクロ鉄Uボルト8mmと比べて大幅に大きくなってますがぁ、ホンのチョッピリ軽くなってます。


色々イラっとする事も多かったけど〜
まぁチタンは良いし、工作は楽しいやって事で良しとしましょかね。

コレで64チタンだったら・・・・64のUボルト・・・ハァハァ
posted by tomita at 22:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
こんだけずれて穴あけるなんて、只者じゃないね!
きっと現場では「ばか穴だから少しくらいずれててもいいぞ!」なんて会話が・・・

フライスで12のエンドミルでさらえば、すぐ直ったのに〜
言ってくれれば!
Posted by かわい。 at 2008年02月15日 00:46
そっそんな!かわいさんみたいなプロフェッショナルに、こんな事をお願いするなんて畏れ多いっす!
・・・けど、また似たような事が有ったら、ご相談だけさせて下さい〜、ペコリ。

イヤでも、ホント酷かったですよ〜、コレでも随分オブラートに包んだんです。
少なくとも俺は、こんな仕事をするトコには愛車を預けたり出来ませんねぇ。

Posted by とみた at 2008年02月15日 15:13
これってあそこのお店なの? バカにしてんの?(毒)
こだわりのとみたさんだったら、7075T6削りのスペーサーに
HAかけ〜の、Uボルトは西のほうを拝み倒して(爆)。。。。
き・た・い・し・て・ま・す・よ!

え?私のは鉄ちんUボルト+板っぺらスペーサーで
いいんですよ。それを始めちゃうと、あちこち大変だし(笑)。
Posted by KEI at 2008年02月15日 16:09
え?どのお店?(笑)
一応すり合わせをしておくと〜近所じゃないです。海外?(笑)

コレ、アルマイト掛かってないのは最初から分ってたんで〜HAはかけます。ブラックで。想定内。
ただ下地をねぇ、ブラストくらいかけないとなぁって状態。想定外。

ホントはステーはフレームから直接はやしたいのですよ、溶接して。
フレーム塗る時だなぁ・・・・5年後くらい?


64UボルトはKEIさんにお任せします〜
てか、裏っ側もちゃんとクランプするステー作って、既製の64ボルト使った方がイイかと・・・
Posted by とみた at 2008年02月16日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。